2012年01月02日

Season's Greetings

_2280880-web.jpg
(c) Michiko Hayashi 2012

辰年の 2012年 明けましたね
皆様 どんな新年をお迎えでしょうか

多くの方に 大変な災害がもたらされた 未曾有の2011年から
神獣の龍をシンボルにもつ新しい年が明け 
力強く 気高く美しく それぞれの道を切り開いて行ける年になれば… と祈念いたします


わが家では 去年の年頭のブログの中にも記した 辰年生まれの母方の祖母が昨春亡くなり
服喪中につき 新年のご挨拶を控えさせていただきました
早々に賀状をお送りくださった皆様 この場を借りて ひとまず御礼 申しあげます


震災の直後に祖母が亡くなったショックのあと 

それから間もなく私が初個展を開いたり その後も何かと作品発表の機会が続いたり 
なぜか父と母で 国内外の旅行の機会が立て続けにあったり と
昂揚しつつも家中の雰囲気が慌ただしかったこともあってか
夏の終わりごろから 母の様子がちょっとおかしくなり
例年のように冬になると鬱っぽくなる いつもの傾向かと あまり気にせずにいたのですが…

震災のTVニュース映像で 母が子どもの頃に住んでいたことのある釜石の被災の状況を見たり
父が長年 原発関係の仕事をしていたことなど 知らず知らずに
いろんなストレスを溜め込んでいたのか

今回の母の様子は かなり重症なようで… 
この年末年始は 父も私も 家のこと 母のこと にかかりきりでした 


そんな訳で 新年を迎えたといっても
初日の出を観に行く とか 初詣に出かける とか
お正月らしい行楽は まだ何一つできず…
ひたすら大掃除とおせち料理づくりにあけくれていたのですが

私なりに 新年を迎えるにあたり 家のなかが片づいていくのも心地よく
おせち料理も 一品一品にこめられた縁起かつぎの祈念の由来や
食材の活かし方 など 日本人が長年にわたり培ってきた食文化や技の一端を垣間みて
いつも以上に 今こうして生かされていることの有り難さを噛みしめました  


ほとんど家を長時間あけられない この年末でしたが
大晦日には 最後の買い出しの途中で 
昨年一年のできごとを 自分のなかで思い起こすような被写体にめぐりあい
短い時間でも 買い出しの大荷物片手に 路上スナップを楽しめました


こんな風に いま目の前の日々のことに取り組みながら
そのなかで見つける喜びを 淡々と撮り続けていきたい と
心の中で 想いを新たにしています


本年も どうぞよろしくお願いいたします


_2310903-web.jpg
(c) Michiko Hayashi 2012






posted by michikophotogarden at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 光合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

神社の多い街に越して一年になりました。年末年始と散歩がてら、通勤前に、なんとなく、おまいりしています。どんな一年になるのかな。というよりどんな年にしたいのか、自分の気持ちが肝心なのかしら。

林さんの笑顔の写真が見られてよかった。
今年もよろしくお願いします。
Posted by おおはしかずよ at 2012年01月08日 14:13
おおはしさん

お散歩のたびに神社にお参りされてるなんて… なんか清々しい年になりそうですね☆☆

いつも読んでくださって ありがとうございます
これからも どうぞご贔屓に…

今年もよろしくお願いいたします

Posted by michikophotogarden at 2012年01月11日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。